ASPS - アルミストリップコイル向け熱画像システム・サーモグラフィー

ASPS - アルミストリップコイル用熱画像システム
アルミストリップコイルの温度監視用に設計されたARC熱画像システムです。
  • 概要 +


    コイラでのアルミニウムストリップの正確なエッジ - エッジ温度測定用に特別に開発されました。ASPSは、最新の放射熱画像の特許取得済み技術を使用して、コイラ位置で高精度の温度測定を行います。

    プラグアンドプレイ設計を使用して簡単に設置できるASPSは、AMETEK Landの実績のあるARC画像システムを使用して連続的なリアルタイムの熱データを提供し、工場の安全性を向上させると同時に、

    ASPSは複雑な構成要件を排除し、コイルが形成されると自動的に追跡する特許取得済みの技術を利用して、コイラのストリップのリアルタイムで高精度のエッジ間温度測定を実現します。

    2種類の温度範囲をカバーする熱間および冷間ミルコイラバージョンを搭載したASPS熱画像システムは、アルミニウム産業用圧延機のストリップコイリングにおけるプロセスおよび製品品質の制御をサポートするよう最適化されています。

    革命的なソフトウェア制御
    当社独自のソフトウェアは特許取得済みの技術を採用しており、優れた品質管理のためにリアルタイムで熱プロファイルを生成します。ライブ熱画像はプロセス監視を提供し、ストリップ中心とエッジ温度は自動的に計算されます。本ソフトウェアは、最大10の制御レーンおよび2D熱マップを提供し、非常に特殊なプロセス調整を可能にします。

    正確な温度監視
    -20~1000 °C(-4~1832 °F)の間の測定結果を提供し、ASPSは、AMETEK Landの先進的放射赤外線技術を使用して384 x 288ピクセルの連続した熱画像を生成します。このデータは、一貫した製品品質を保証し、潤滑剤の点火を防止し、火災を回避し、安全性を高めることができます。

    制御品質
    コイラでの正確な温度測定は、出荷前に温度に関連する製品品質の問題の検出を容易にします。

    ASPSは、AMETEK Landのアルミストリップコイルの温度監視用熱画像システムです。

    TこのソリューションはARCイメージャに基づいています - さらなる技術情報をご覧ください そして ドキュメンテーション に ARC製品ページ
  • 関連製品 +

  • 関連アプリケーション +

    • Aluminium Strip Mill - Coiler
      コイラ

      ASPSアルミニウムストリップコイリングシステムは、高度な固定熱画像システムと専用のコイルトラッキングソフトウェアを使用し、複雑な構成要件を排除し、正確でリアルタイムな監視を提供します。

      引き続きお読みください