NIR-B Glass - ガラス溶融炉専用サーモグラフィー・熱画像システム

NIR-B Glass 熱画像・炉内監視システム

ガラス炉用に正確な温度測定を行うために特別に開発されたボアスコープ熱画像カメラです。

  • 概要 +


    短波長赤外放射ボアスコープ画像カメラを採用するNIR-BorescopeNIR-BGlassシリーズは、高解像度の熱画像を生成し、画像内の選択した点の温度を正確に測定します。10001800 °C18323272 °F)の温度範囲を測定可能なカメラは、フロートガラス、容器ガラス、ホウケイ酸ガラス、ガラス繊維の溶解炉に適しています。

    利用可能なモデル:
    NIR-Borescope-656-Glass - 標準解像度(656 x 494 ピクセル)、30万点以上の温度を測定可能(90°レンズ)。

    NIR-Borescope-2K-Glass - 高解像度(1968 x 1472 ピクセル)、300万点以上の温度を測定可能(95°レンズ)。

    正確な温度測定
    NIR-B-Glassは、壁面の小さな穴だけを使い、ガラス、耐火壁、ポートアーチ、クラウン/ルーフを含む炉全体の温度を連続的に正確に測定できます。一般的に、耐火物でライニングされた炉、ボイラー、ガラス溶解槽の熱画像では、必要な部分を表示するために耐火物を切断して大きな開口部を用意する必要があります。そのため、熱損失により大きなエネルギーが無駄になり、穴から異物が入らないようにするのが困難な場合があります。広角レンズを備えているNIR-B Glassは、炉体と耐火壁に小さな穴を空けるだけで炉内の測定が可能です。

    連続的な炉監視
    NIR-Borescope-Glassには、従来の炉の監視方法にはない大きな利点があります。NIR-B-Glassは継続的で人手のかからない監視が可能ですが、人手による目視検査は完了までに数時間を要することもあり、継続的に行うことができず、ユーザーのミスにより信頼性も低くなります。一般的なビデオカメラでは温度を測定することはできませんが、NIR-B-Glassではプロセスを確かめ、画像内のすべてのピクセルの温度を測定し、炉の温度と効率に影響する空気およびガラスの漏れを検出するアラームを設定できます。

    強力な熱画像ソフトウェア
    新しいIMAGEProソフトウェアは、ユーザーが定義した関心領域(ROI)の最高温度、最低温度、平均温度を傾向表示することができます。また、プレイバック機能で再生したイベントを任意のフレームで停止し、複数の温度を同時に測定できます。これは、特に反転時のポートアーチ温度の測定に非常に役立ちます。

    リトラクト機構
    オートリトラクト機構は、水流、気圧、電源の喪失やボアスコープ先端の高温アラーム発生時に、過熱による損傷から熱画像カメラを保護します。

    利用可能なモデル:
    • 空圧オートリトラクト(PAR)機構

    電動オートリトラクト(AR)機構

    NIR-B Glassは、ガラス炉用に強化されたAMETEK Landのサーマルイメージャです。

  • ソフトウェア +

    • IMAGEViewer
      IMAGEViewer

      本無料ソフトウェアパッケージは、AMETEK Landの熱画像赤外線カメラおよびシステムでキャプチャされた熱データの表示、分析、保存が可能です。

      引き続きお読みください

    • IMAGEPro
      IMAGEPro

      サーマルカメラのデータを制御、監視、分析、キャプチャするために開発された高度な画像処理ソフトウェアユーティリティです。

      引き続きお読みください

  • 仕様 +


      NIR-B-656 Glass NIR-B-2K Glass 
    カメラユニット
    測定範囲: 10001800 °C / 18323272 °F
    ピクセル解像度: 646 x 494  1968 x 1472
    スペクトル感度: 1µm
    フレームレート: 30 fps (ギガビットイーサネット) 15 fps(フルフレームモード)
    検知器 :
    FPA - 半導体
    光学(HFOV x VFOV: 90° x 67.5° 95° x 71°
    焦点範囲: 1 m ~無限
    プローブ径: 61 mm
    プローブ長: 915 mm36 inARまたはPAR含む、610 mm24 inAR含む
    保護ウィンドウ: サファイア
    精度: 測定値の 1%k
    寸法:  254 x 560 x 810 mm(または 1120または1420 mm)、10 インチ x 22 インチ x 32 インチ (または 44 インチまたは 56 インチ)。プローブ長により異なる
    再現性: 1 °C
    定格電力: 24 V DC3 W 24 V DC4 W
    データ出力: ギガビットイーサネットを介するデジタルデータ
    重量: 15 kg / 33.07 lbs24 インチモデル
    保護等級: IP 65
    カメラサプライ
    接続: ギガビットイーサネット - カメラユニットと画像処理システム間のローカル接続インターフェース
    サービス: 筐体の背面にある水、装置エア、電源入力
    電源ユニット(PSU)およびターミナルイーサネットボックス
    コンポーネント:
    電源(PSU)、イーサネット通信ボックス(ECB
    IP 等級: IP 65
    寸法: 230 x 200 x 115 mm / 9.1 x 7.9 x 4.5 in
    重量: 1 kg
    接続: 光ファイバーデータ接続(オプション)
    画像処理
    ソフトウェア: IMAGEViewer / IMAGEPro 高機能画像処理 / 制御ソフトウェア
    ワークステーション: PCワークステーション(オプション)
    インターフェース:
    オープンデータインターフェース、Modbus TCPMoxa I/Oユニット
    アクセサリ

     
    アクセサリ(オプション): 電源、ケーブル、水冷/パージ式取付具およびチューブ、ソフトウェア、ワークステーション、 オートリトラクト機構

    オートリトラクト機構

    空圧オートリトラクト(PAR)機構
    寸法: 410 x 700 x 1400 mm / 16 x 27.5 x 55 in
    重量:
    63 kg / 139 lb
    寸法(制御ユニット): 1000 x 400 x 200 mm / 40 x 16 x 8 in
    重量(制御ユニット): 31 kg / 69 lb.
    寸法(メディア制御ボックス): 1000 x 400 x 200 mm / 40 x 16 x 8 in
    重量(メディア制御ボックス): 31 kg / 69 lb.
    寸法(ローカル制御ボックス): 200 x 175 x 80mm / 8.3 x 7.3 x 3.3 in
    重量(ローカル制御ボックス): 2 kg / 4.4 lb

    電動オートリトラクト(AR)機構
    寸法(オートリトラクト機構とボアスコープ): 486 x 709 x 1900 mm / 19 x 28 x 75 in
    重量(オートリトラクト機構とボアスコープを含む): 95 kg / 223 lb.
    寸法(制御ボックス): 730 x 530 x 277mm / 30 x 22 x 11.5 in
    重量(制御ボックス): 28 kg / 61.7 lb.

  • 仕様 +



    Distance 1m  5m 10m  15m  20m 
      Width Height  FOV  Width  Height   FOV  Width  Height   FOV  Width  Height   FOV  Width  Height   FOV 
    NIR-B-656
    90°x 67.5°
    2.0m 1.5m 3mm 10m 7.53m 15.2mm 20m 15.06m 30.4mm 30m 22.59m 45.7mm 40m 31.12m 60.9mm
    NIR-B-2K
    95°x 71°
    2.2m 1.6m 1.1mm 10.9m 8.2m 5.5mm 21.8m 16.3m 11mm 32.7m 24.5m 17mm 43.7m 32.7m 22mm

  • ドキュメンテーション +

  • 動画 +

  • 関連アプリケーション +