Skip to content

バイアラート3 - 体表温度スクリーニング サーモグラフィーシステム

バイアラート(VIRALERT) – 安全| 簡単|高精度
人々の日々の安全を実現するために設計された安全で高精度かつ信頼できる体表温度スクリーニング サーモグラフィーシステム
  • 概要 +


    コロナウイルスやその他ウイルスの感染から人々を保護 – バイアラート3(VIRALERT 3)は訪問者の施設への入場時に温度を測定します。

    ハンディタイプの非接触式体温計とは違い、バイアラート3(VIRALERT 3)は人々の温度を遠隔で自動的に測定することで、ソーシャルディスタンスを保ちます。

    バイアラート3(VIRALERT 3)はアメテックLANDの体温モニタリングの専門家が10年以上にわたる製品開発によって実現した、安全で高精度かつ操作が簡単なリアルタイムのスキャニングソリューションです。

    バイアラート3(VIRALERT 3) - 全ての機能が搭載されたスキャニングシステム

    安全

    非接触式 温度モニタリングカメラ
    高い皮膚温度を即時に発見
    ソーシャルディスタンスを保ちながら温度を測定

    簡単
    直観的なシステム操作
    音声アラームと画面でのアラート表示
    自動体温測定(無人で測定)

    高精度
    温度校正ソース(黒体)が提供する信頼性
    70年以上の事業用サーモグラフィー開発の経験に基づいた製品
    最適な測定ポイントでの自動体温測定

     


  • 購入費用の助成金制度について +


    購入費用の助成金制度について

    現在、省庁、団体、東京都などにおいて、サーモグラフィーシステム導入にかかる費用を助成する制度が施行されております。
    この助成制度を受けることで、弊社サーモグラフィーシステム導入にかかる費用の全額または、一定の割合の金額の助成を受けることが可能です。

    *助成を受けるには一定の条件を満たす必要があります。ご了承ください。


    ■小規模事業者持続化補助金 <コロナ特別対応型>
    従業員数が一定数以下でかつ、指定の条件を満たした小規模事業者に対して、コロナウイルス感染症への対策にかかる費用を助成する制度です。感染症対策の実施と合わせて、サーモグラフィーカメラを導入した場合、その購入費用の内、最大50万円、特例対象施設(屋内運動施設、カラオケ、バー、接待を伴う飲食店など)には最大100万円が補助されます。
    詳しくは経済産業省が発行している以下の資料をご覧ください。
    https://r2.jizokukahojokin.info/corona/files/6515/9540/9541/koubo_r2c_ver6.pdf



    ■【東京都】 感染予防対策ガイドライン実行支援事業
    都内で登記をしている中小企業者、一般・社団法人、NPO法人、中小企業団体の方は、サーモグラフィーシステム導入にかかる費用の2/3の助成を受けることが可能です。
    詳しくは、東京都が発行している以下の募集要項をご確認ください。
    https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/common_g/doc/R2_guideline_youkou.pdf



    ■ものづくり補助金
    中小企業・小規模事業者等が、商業・サービス生産性向上の取り組み活動と合わせて、コロナウイルス対策としてサーモグラフィーを導入する場合、その費用の内、最大50万円が助成されます。
    詳しくは全国中小企業団体中央会が発行している以下の資料をご覧ください。
    http://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/ippan/3rd/reiwakoubo_0722.pdf



  • 仕様 +


    測定精度
    +/-0.5°C / 0.9°F (測定距離1m)

    ソフトウェア
    視覚的な映像による皮膚温度自動測定。異常に高い温度は画面上に赤で表示されるとともに、音声アラームが出力されます。皮膚温度から体温を計算します。

    カメラ
    パソコン及び電源が必要。 動作温度範囲10~50°C (華氏50 to 122).

    カメラ-可視光部
    CMOS カラーセンサー 1.2 メガピクセル (1280x960) ( 12 fps時).

    カメラ-熱画像部
    測定範囲30から45℃ (86から113℉) 、視野角39x31度、フレームレート < 9Hz、温度分解能 < 0.12℃ (<0.22℉)。

    黒体炉
    USB接続またはユニバーサル電源アダプタ5V DCにより動作。固定温度型黒体炉、 設定温度38℃ (100.4℉)、精度/安定性 ±0.2℃ (±0.3℉)

    注:皮膚の温度は、さまざまな環境的および生理学的要因の影響を受けます。顔の皮膚温度の上昇は、人体の内部温度の上昇を示している可能性があります。また同様に、人体の内部温度の上昇は、顔の皮膚温度の上昇を伴わない場合もります。 VIRALERTシステムは精密システムであり、メーカーの操作マニュアルに従って厳密に操作する必要があります。 VIRALERTシステムは、ウイルスや他の病気を発見することを意図して設計されておりません。 AMETEK Landサーモグラフィーカメラ製品は、表面温度の変化を検出するためにのみ使用してください。皮膚温度の上昇が検出された場合、その結果は、承認された体温計などの他の手段で確認する必要があります。皮膚温度の上昇がないことが、発熱がないということを必ずしも保証しません。
  • VIRALERT モデル +


    VIRALERT 3

     
     Visual Image:  Yes - 1280 x 960 pixels
     Face Detection:  Yes
     Body Mode to Core Temp:  Yes
     System Log for review & audit: 
     Yes
     Customisable results screen messages:   Yes
     Mounting arrangement:  Single Point
     Weight:
     Full System (exc. Laptop)
    1.2kg/2.7lb
     Software setup:
     Pre-configured, quick setup

    VIRALERT 2

     
    Visual Image:  Not included
     Face Detection:  No
     Body Mode to Core Temp:  No
     System Log for review & audit: 
     No
     Customisable results screen messages:   No
     Mounting arrangement:  Two Points
     Weight:
     Full System (exc. Laptop)
    3.5kg/7.7lb
    Blackbody heat source
    3.2kg/7.0lb
     Software setup:
     Customer software setup required

    Find out more about VIRALERT 2 HERE

  • ドキュメンテーション +

  • Software +