JRG/A - プレートおよびフロートガラス

AMETEK Land Industry Application Specific - JRG/A - Plate and Float Glass
特定用途向けデザイン、プレートおよびフロートガラスのアプリケーションでの温度測定用に設計されたコンパクトな高速応答温度計。 
  • 概要 +


    わずか28mm x 4mmのユニークな小型放射温度計JRG/Aは、プレートおよびフロートガラスのアプリケーションで温度の一貫性を監視するために特別に設計されています。

    JRG/Aのコンパクトな設計により、冷却および焼鈍中の温度勾配を制御して温度を安定または変化させ、フロートプロセスのバス幅にわたって均一に保つことが困難な近接場温度均一性測定を可能にします。

    JRG/Aの高速応答測定は、4.8-5.2µm。これは、温度計がガラスを「見」ていないことを保証し、お客様が頼りにする正確な表面測定を提供します。

    最高4.5m(15ft)の動作長で使用可能な精密ガラス温度計およびプローブは、ガラスフロートライン上の錫バスおよび焼鈍レアでの使用に最適です。

    ガラス測定用
    表面温度測定を保証するために波長が制限されているため、JRG/Aはガラス温度を測定する1つのアプリケーションで可能な最も正確な結果を提供するように特別に設計されています。これにより、このプロセスのセットアップ、使用、メンテナンスが容易になります。

    頑丈なデザイン
    JRG/Aは、エアパージを組み込んだ水冷式プローブで保護されており、高いプロセス温度の影響を受けないようにしています。唯一のメンテナンス要件は、必要に応じてプローブを時々点検して清掃することです。

    高速応答
    高温の周囲温度に順応するために15秒の短時間設定した後、温度計は温度の異常に迅速に反応します。即座の変化の98%に達するのはわずか1秒です。 

    JRG/Aは、プレートおよびフロートガラス用のAMETEK Landの特定用途向け温度測定ソリューションです。

  • 仕様 +


    タイプ: Land プレシジョンガラス温度計タイプJRG/A、水冷式プローブタイプP/Jに実装。
    検出器: サーモパイル
    光学部品: 4.8~5.2μm の実効波長帯域を与える赤外線フィルタ。硫化亜鉛レンズおよびフルオライト窓。
    レンズ絞り: 12.5mm/1/2インチ
    照準: 温度計は、レンズの前面から75mm/ 3インチで集束され、この距離での公称目標サイズは、直径25mm/1です。
    出力: 1200°C黒体時の増幅電圧信号6000mV放射輝度ライナ。
    範囲: 200~1200°C(300~1100°C)
    応答時間: 高温環境に最初に置かれて15秒の時間設定をした後、即座の変化の98%に達するまでに1秒。
    周囲動作
    温度:
    0~70°C/ 32~158°F(炉内)
    絶対精度: 0.75%Kプラス1°C
    再現性: 1°C
    付帯サービス: 水 - 必要な流量は、プローブの長さとホットゾーンの温度に依存します。
    接続:
    電気 - 自己着脱式コネクタ。
    水 - コネクタにはめ込みます。
    空気 - コネクタにはめ込みます。
    寸法: 直径43mm/1.7インチx28mm/1.1インチ
    重量:
    (プローブおよびJRG/A)
    約4.5kg/10lb)プラス1.8kg/4 lb/
    300mm/1ftの動作長さ。
    詳細な技術仕様については、下記のドキュメントセクションの特定の製品パンフレットを参照してください。


     

  • ドキュメンテーション +

  • 関連アプリケーション +

    • Annealing Lehr
      焼鈍レア

      冷却中は、温度分布の正確な測定が不可欠です。FLT5A温度計、LSP-HD 5FLラインスキャナ、JRG/Aアプリケーションに特化した温度計は、この重要な監視を提供するために推奨されています。

      引き続きお読みください