Skip to content

バイアラート 2(vIRalert 2): 非接触式 体温測定システム

vIRalert 2: 非接触式 体温測定システム
広範囲な体温測定用に設計された、高性能でコンパクトな熱画像カメラシステム。
  • 概要 +


    グローバル化の時代においては、感染症は人から人へと容易に拡大します。そのため、人々の体温を迅速に、正確に測定することは、感染拡大を抑制するために重要です。

    vIRalert 2固定式サーモグラフィーカメラシステムは、人間の体温(通常は顔)を±0.5°C / 0.9°F 以内の精度でリモート測定することが可能です。

    一般的な安価なサーモグラフィーカメラは、±2°C / 3.6°F 程度の測定精度のため体温測定には適していません。vIRalert 2システムは黒体炉を使用してリアルタイムでカメラをキャリブレーションすることにより、空港や駅、施設、工場など、人が密に集まって過ごすようなエリアでの迅速かつ信頼性の高い皮膚温度測定を提供します。

    簡単な設定のみで、測定温度が基準値を超えた場合に警告音及び画面上での警告メッセージを出力することができます。それによりオペレーターは瞬時に異常を検知することができ、施設での感染拡大のリスクを抑えることが可能となります。

    主な特徴
    •これまでにない測定精度を備えた、赤外線熱画像による瞬間非接触体温測定。
    •人の流れを止めずに、感染の疑いのある人を特定。
    •被測定者から離れて体温測定が可能。測定するオペレーター側の感染リスクを排除。
    •オンラインシステムによる革新的なソリューション。操作も簡単。
    •付属の取付けブラケットにより、素早く簡単に設置や再配置が可能。
    •自動アラーム機能により、人為的ミスの可能性を低減し、設定温度に達した場合は直ちにオペレーターに警告。

    主な利用例

    •輸送、交通 - 空港、鉄道、地下鉄、大きな公共建築物
    •教育 - 学校、大学、図書館
    •ビジネス – 工場、倉庫、オフィス、政府の施設

    仕様とデザイン

    •サーモグラフィーカメラ - 温度範囲30〜45°C / 86〜113°Fの範囲を視野角39 x 31°、解像度80 x 64で測定し、9Hzのフレームレートで画面上の5,210点の温度データを取得。
    •校正済み黒体炉 - サーモグラフィーカメラに対しリアルタイムキャリブレーション用の38℃の基準温度を提供。
    •ケーブル接続 - カメラ-PC間のイーサネットケーブル及びUSB電源ケーブル (4 m )。
    •取付け - カメラには、壁に取り付けるためのブラケットと1 / 4-20 UNCネジが付属。黒体炉には壁取付け金具が付属し、壁のフックに簡単に取付け可能。
    •スクリーニングソフトウェア - 連続又は静止画像で、通常の温度を白黒で示し、基準値を超えた高い温度を赤色で示表示。基準値を超えた温度が被測定者から検出された場合、画面表示及び音声アラームで警告。Windows 10ノートPCも供給可能(オプション)。 •校正 - 各システムは英国ISO17025認定施設へトレーサブルな手法で校正されています。
    英国製

    世界の疾病管理予防センターの推奨に従い、1メートルの間隔で被測定者を測定した場合、70 x 55cmの視野角で測定が可能です。これにより測定するオペレーターの感染を防止します。

    英国製のvIRalert 2は、体温を測定するためのAMETEK Landの高精度サーモグラフィーカメラシステムです。


    注:
    皮膚の温度は、さまざまな環境的および生理学的要因の影響を受けます。顔の皮膚温度の上昇は、人体の内部温度の上昇を示している可能性があります。また同様に、人体の内部温度の上昇は、顔の皮膚温度の上昇を伴わない場合もります。 vIRalertシステムは精密システムであり、メーカーの操作マニュアルに従って厳密に操作する必要があります。 vIRalertシステムは、ウイルスや他の病気を発見することを意図して設計されておりません。 AMETEK Landサーモグラフィーカメラ製品は、表面温度の変化を検出するためにのみ使用してください。皮膚温度の上昇が検出された場合、その結果は、承認された体温計などの他の手段で確認する必要があります。皮膚温度の上昇がないことが、発熱がないということを必ずしも保証しません。

  • 仕様 +



    システム
    測定精度 +/-0.5°C / 0.9°F (at a distance of 1m)


     カメラ
     動作温度範囲:  30 to 45 °C / 86 to 113 °F
     画素数:  80 x 64 pixels
     検出素子:  非冷却 サーモパイルアレイ
     測定波長:   8 to 14µm
     フレームレート:  9Hz 
     温度分解能:  <0.12°C
     視野(水平x垂直):  39 x 31°
     電源要件:  コンピューターからの5VDC USB電源
     インターフェース:  有線イーサーネット
     画像処理ソフトウェア: 連続または静止画像で、通常の温度を白黒で示し、基準値を超えた高い温度を赤色で示します。
     基準値を超えた温度が被測定者から検出された場合、画面上と音声アラームでアラートされます。
     動作温度範囲:  10 to 50 °C / 50 to 122 °F


     黒体炉
     温度:  38°C / 100.4°F
     放射率:  0.97
     標的サイズ:  80x120mm
     精度 / 安定性:   +/-0.2°C  (+/-0.3°F)
     電力要件:  100-240VAC, 2A (Supplied with 12VDC power adaptor)             
     動作温度範囲:  10 to 50 °C / 50 to 122 °F

    注:皮膚の温度は、さまざまな環境的および生理学的要因の影響を受けます。顔の皮膚温度の上昇は、人体の内部温度の上昇を示している可能性があります。また同様に、人体の内部温度の上昇は、顔の皮膚温度の上昇を伴わない場合もります。 vIRalertシステムは精密システムであり、メーカーの操作マニュアルに従って厳密に操作する必要があります。 vIRalertシステムは、ウイルスや他の病気を発見することを意図して設計されておりません。 AMETEK Landサーモグラフィーカメラ製品は、表面温度の変化を検出するためにのみ使用してください。皮膚温度の上昇が検出された場合、その結果は、承認された体温計などの他の手段で確認する必要があります。皮膚温度の上昇がないことが、発熱がないということを必ずしも保証しません。
  • +


  • Software +

  • ドキュメンテーション +