光ファイバ通信

Fibre-Optic Communication
光ファイバは、光のパルスを使用してデータを送信するために使用されます。信頼性の高い電気通信には高品質のファイバが必要であり、この品質は重要な段階で正確な温度測定に依存しています。

プリフォームガラスシリンダは、蒸着プロセスによって決定された内部構造を有するように生産されます。次いで、これらのプリフォームは、高温で重力を用いて引き出され、必要な厚さのファイバを生産します。

AMETEK Landはガラス産業に60年以上の温度測定装置を提供してきました。当社は、これらの用途で直面している特定の課題を克服するように設計された、光ファイバ生産に関わる重要な温度測定専用ソリューションを提供しています。
  • 用途 +