煉瓦

Brick
煉瓦は、主に窯で燃焼される粘土から生産されます。温度監視は、反応が強度、重量、色および他の品質に影響を及ぼす発火プロセスに不可欠です。

煉瓦の生産には、乾燥した粘土を強く耐久性のある煉瓦に転化するトンネル窯での焼成が含まれます。この段階でのスポット温度測定は、品質と潜在的な燃料節減の鍵です。

AMETEK ランドは、60年以上にわたって鉱物加工産業に温度監視装置を供給してきました。当社の正確で非接触の温度計は、窯の高温条件下での信頼性の高い測定を提供し、柔軟性の高い光ファイバ技術を使用して、敏感な電子機器をより敵意のない環境に保ちます。 
  • 用途 +

    • Brick - Tunnel Kiln
      トンネル窯

      窯内の加熱および冷却は、プロセス中の重要な点で煉瓦のスポット測定を行うことによって監視することができます。当社のソリューションはSPOT M100 FO光ファイバ温度計です。

      引き続きお読みください