SPOT Actuator

AMETEK Land Fixed Spot Non-contact Thermometers / Pyrometers - SPOT AL EQS -  Actuator
SPOT Actuatorは、産業用途向け、特にSPOT AL EQS(アルミ押出し、クエンチおよびストリップ)パイロメーターを使用したアルミニウムアプリケーション用のSPOTパイロメーターの目標制御をリモートで制御します。
  • 概要 +


    SPOT Actuatorは、ビレット再加熱炉出側、ダイス入口および出口、およびアルミニウム押出プレスのクエンチ出口で使用するように設計され、個々のアルミニウム工場のニーズに合わせて自動またはオペレータ制御モードで運転することができる電動ユニットです。
     
    コンパクトで迅速かつ簡単に構成可能なSPOT Actuatorは、SPOT AL EQSパイロメーターをビレット再加熱炉出側および/または押出プレス入口面に取り付けるために設計されており、アクチュエータは、温度分布を生成するビレットの長さに沿ってSPOT AL EQSパイロメーターを走査します。

    加工の次の段階で、押出出口またはプレス上部構造の適切な部分に、近接して、形材上を下に見て、ダイスから現れるように押し出された形材を目標にすることができます。この温度測定は、通常はプレス制御システムにフィードバックされ、動的プレス速度制御を可能にします。SPOT Actuatorは、ダイスの変化に伴って迅速かつ正確なアライメントを可能にするので、マルチキャビティストランド上で再配置、または狭い部分で信号強度を最大にすることができます。

    これはまた、クエンチボックスまたはその近くの構造物の出口で整列して、クエンチを出ているさまようセクションとの位置合わせを可能にするために使用することもできます。パイロメーターの小型で明確な測定スポットとその15msの応答速度が速いことで、このような動的な追跡が容易になります。

    SPOT Actuatorの革新的な機能にはホットスポット「オートスキャン」が含まれています。このオートスキャンが作動すると、デバイスは全移動範囲をスキャンし、SPOT AL EQSを押出の最もホットな部分に合わせます。これは、オペレータがローカルに起動することも、外部コマンドから起動することもできます。ダイス変更時にPLCから自動的に「オートスキャン」が開始されます。この機能により、パイロメーターのアラインメントを確実にするという課題が大幅に軽減され、オペレータはより重要なタスクに集中することができます。

    SPOT Actuatorは、AMETEK Landが産業処理用途向けのSPOTパイロメーターの目標制御をリモートで制御するものです。

    ケーススタディ
    Hydro Extrusions Hungary - Case StudyHydro ExtrusionsハンガリーがSPOT AL EQS高温計で確実な品質管理の恩恵を受ける
    ハイドロ押出しハンガリー、世界のアルミニウム会社のためのヨーロッパ最大の押出しプラント、ハイドロは最近その押出しアルミプロファイル製品の品質を最適化するためにAMETEK LandのSPOT AL EQS高温計とSPOTアクチュエータを組み込みました。  続きを読む >

  • ビデオ +

  • 仕様 +


    ポジションポイント: 90度を超える900ポイント
    速度: 約25° ~100° スイベル/秒の間で調整可能
    密封: IP65
    電源: (PoE +)または18-36 Vでのイーサネット802.3の電源
    取付:  4穴直径8.5。109x70ピッチ
    周囲温度範囲: 5~60 °C / 41~140 °F
    入力: Modbus TCPまたは24VデジタルI/O
    出力: 完全スキャンの詳細については、Modbus TCPを参照してください。 24 Vデジタル信号と4-20 mA信号により簡単な制御
    回転クリアランス: 400mm直径
    設定: スキャン範囲。ホットスポット位置またはビレットスキャン。リモートまたは自動トリガーと速度。サイトの方向。ネットワークとディスプレイ構成
    リモート: オプション。2 m、5 mまたは10 mケーブルで使用可能
    構成: アナログのみ(1線式):PLCは24 Vデジタル信号でスキャンし、SPOTから4~20 mAの温度を読み取ります
    アナログおよびオプションのリモート:上記のように、ローカル制御
    イーサネットまたはウェブサーバー(1線式):個別のIPアドレスでSPOTおよびActuatorの両方にアクセスするためのActuatorに接続し、すべての設定を構成し、
    Modbus TCPまたはウェブサーバーイーサネットおよびオプションのリモートを使用してスキャンを実行し、
    スキャンデータを読み取ります:上記のように、ローカル制御
    アナログ、イーサネットおよびオプションのリモート:任意の方法でスキャンを開始また、SPOT温度がお客様が選択した値を下回った場合にスキャンするように設定することもできます
    重量:
    3 kg(計器およびハウジングなし)
    寸法:
    Actuator:11.5x13.0x15.5 cm(4.5x5.1x6.1インチ)(計器およびハウジングなし)
    リモート:14.0x6.5x3.0cm (5.5x2.6x1.2インチ)(全て開いた場合)
    保証: 18ヶ月
    アクセサリ: 水冷式マウントおよびライトパージを含むアクセサリの範囲

    詳細な技術仕様については、下記のドキュメントセクションの特定の製品パンフレットを参照してください。


     

  • ドキュメンテーション +

  • ソフトウェア +

  • 関連アプリケーション +

    • Aluminium Extrusion - Extrusion
      押出

      SPOT AL EQSパイロメーターは、押出工程全体でアルミニウム温度測定を行うために、プリセットされたカスタマイズ可能なアルゴリズムを使用します。制御システムと統合し、信頼性を確保し、スクラップを最小限に抑えます。

      引き続きお読みください

    • Aluminium Extrusion - Quench
      クエンチ

      SPOT AL EQSパイロメーターは、クエンチ出口測定に適しています。冷却速度を確認して合金に相応しい硬度および張力強度を確保します。

      引き続きお読みください

  • 関連製品 +