排出モニタリング

Emissions Monitoring
発電における燃焼過程は、必然的に有毒ガスおよび粒子状物質の排出物を発生させる。正確なモニタリングにより、あなたのプロセスが許容される排出制限内にあることを証明し、人間の健康とより広い環境へのリスクを最小限に抑えることができます。

世界中の発電所では、不透明度または粒子状物質(PM)の測定が必要です。一酸化炭素や窒素酸化物などのガス状汚染物質も、現地の環境規制への準拠を実証するために監視する必要があります。

AMETEK Landは、コンプライアンス測定に関する業界標準を設定する先進の粉塵および不透明度モニターなど、燃焼の監視および制御用に設計されたさまざまな機器を提供しています。私たちは、正確な顧客の要求を世界的に満たすために、継続的な排出量監視システムを提供するという、他に例を見ない経験を持っています。
  • アプリケーション +

    • スタック排出量

      排出物制御は、汚染防止および燃焼効率にとって重要です。 AMETEK Landは、プロセスのニーズに応じて、4500 MkIII、4200+、4200、4650-PM、およびFGAを推奨しています。

      引き続きお読みください