SPOT GS - 亜鉛メッキ/亜鉛メッキストリップ

SPOT GS - 亜鉛メッキ/亜鉛メッキストリップ
高性能な非接触赤外線スポットパイロメーターは、亜鉛メッキおよびガルバニーリング中の被覆鋼ストリップ温度の連続的かつ高精度な測定のために特別に設計されています。
  • 概要 +


    AMETEK Landの最新の非接触型SPOTテクノロジーと特別なソフトウェアアルゴリズムを組み合わせた、SPOT GSは、亜鉛めっきおよび合金化溶融亜鉛めっき鋼板のための、信頼性の高い温度読み取りを与える高精度デジタルパイロメーターです。

    パイロメーターは被覆プロセスの綿密なモニタリングに必要な、正確な温度測定を与え、製品品質のより厳格な管理を可能にする、炉の自動管理を実現します。SPOT GSを用いた連続的なオンライン温度測定により、加工ライン制御システムが、異なる顧客注文間の生産切り替え時の、鋼板の寸法やメッキ量などの変化に素早く効率的に対応することができます。

    AMETEK Landの鉄鋼業界における広範なアプリケーションの専門知識をベースに、連続亜鉛メッキラインの温度測定専用に設計されたSPOT GSは、自動車業界の世界的な顧客が求める高品質な製品の生産を保証します。

    独自のプリセットアルゴリズム
    GSアルゴリズムは、亜鉛メッキ、または合金化溶融亜鉛メッキ表面専用です。GS+アルゴリズムは、機能を拡張し、亜鉛製植木鉢の縁に見られるような、溶融亜鉛めっき表面にも適用されます。

    厳密な管理でコスト削減

    SPOT GSが提供する自動管理により、加熱コストを削減し、処理能力を最大限に高め、過剰反応を避けるために炉を最適化することができます。これは、メッキ不良を防ぎ、その後の成形作業中の問題の低減にも役立ちます。

    統合が実現するプロセスの最適化
    デジタル出力とアナログ出力を備え、炉の制御、PLC、および制御ソフトウェアと完全に統合することができるSPOT GSにより、炉の性能を最適化するために必要な測定値を得ることができます。このようにして、不良品を最低限に抑えて質の高い製品を生産する、信頼性の高い繰り返し可能なオペレーションを実現します。

    強力なソフトウェアサポート

    AMETEK LandのSPOTViewer ソフトウェアを利用して、オペレーターはSPOT GSパイロメーターに素早く接続し、データを記録、表示することができます。柔軟なユーザーインターフェースを使用して、表示と分析を完全に設定することができます。



    新しいビデオ



  • 仕様 +


    測定範囲: 2001000 °C / 3921832 °F(アプリケーション内)
    125
    1000 °C / 2571832 °F(黒体条件下)
    測定精度: ±5 °C @ 200 °C
    ±2 °C または 0.25 %K @ 300 °C以上
    再現性: ±3 °C @ 200 °C、±2 °Cまたは 0.25 %K @ 300 °C以上
    解像度: 0.1 °
    ノイズ  200℃で5℃、250℃で1.5℃、300℃以上で<0.5
    検出器タイプ: 合金化溶融亜鉛メッキおよび亜鉛メッキストリップの温度測定精度を最大限に高めるために設計され選択されたアプリケーション固有の狭い波長帯域
    防塵・防水規格: IP65
    応答時間: 15ミリ秒~10秒で調整可能
    インタフェース: 020mA DCまたは420mA DC、デジタルまたはアナログ(0または420mA)コマンド入力およびコマンド出力、イーサネット(TCP-IPModbus TCPDHCPhttpudpICMP
    処理機能: ピーク/谷ピッキング、アベレージャー、ModeMasterCMD In サンプリングまたは LED 制御、CMD Out アラーム、複射能出力またはアクチュエータ制御
    電源要件: PoE(イーサネット経由の電力)または24 V DC
    ディスプレイ: 画像ストリーミング可能なローカル ディスプレイ
    ソフトウェア:
    任意のウェブブラウザ上でのライブ構成および温度表示。データロギング、ライブおよび履歴データの傾向分析、遠隔画像キャプチャ機能を備えた SPOTViewerソフトウェア(オプション)
    言語: 複数言語選択機能を内蔵: 英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語 (ブラジル)、日本語、中国語 (簡体字)、韓国語、ロシア語、ポーランド語
    視野: 60:1 90% まで
    取り付け: 幅広い取付具やアクセサリが使用可能
    周辺温度範囲: 560°C / 41140°F(規定)、070°C / 32158°F(冷却までの運用時)
    焦点範囲: 300 mm / 11.8 in から無限大、ローカルまたは遠隔調整
    照準:
    統合ビデオ、ローカル ディスプレイおよび遠隔画像キャプチャ付き。
    特許取得済* パルス緑色LED合焦パターン確認
    入力:
    24 V DCCMD InEthernet (TCP-IPModbus TCPDHCPhttpudpICMP)
    出力: 020 mA420 mA、コマンド出力、イーサネット(TCP-IPModbus TCPDHCPhttpudpICMP
    設定:
    高温計インタフェースを使用してローカルまたはリモート(ウェブサーバまたはSPOTViewerを使用)で設定。放射率、モード、電流出力範囲、アラーム ロジックによる出力としきい値、ネットワーク設定、焦点と LED、言語およびユーザー名
    保証: 保証の詳細については、当社Webサイトwww.ametek-land.com でご確認ください。
    * 特許出願中


    詳細な技術仕様については、下記のドキュメントセクションの特定の製品パンフレットを参照してください。

  • ビデオ +

  • ドキュメンテーション +

  • ソフトウェア +

  • 関連アプリケーション +

  • 関連製品 +

    • SPOT PRO Overview
      SPOTPro

      WindowsベースのPCソフトウェアパッケージであるSPOTProは、最大40のSPOT赤外線パイロメーターのデータを設定、保存、表示するためのシングルの制御ポイントを提供します。

      引き続きお読みください

    • AMETEK Land Software - SPOTViewer
      SPOTビューア

      SPOT赤外線パイロメーターのための無料のPCユーティリティで、データの設定、表示、ロギングが可能です。

      引き続きお読みください