SD - 高炉ストーブドーム

AMETEK Land Industry Application Specific - SD - Blast Furnace Stove Dome Thermometer
高炉ストーブ内の耐火物の、高精度で迅速な非接触温度測定のために特別に設計された、短波長赤外線温度計システム。
  • 概要 +


    特定用途向けストーブドーム(SD)システムは、AMETEK Landの先進的な赤外線放射温度計技術を使用して、ストーブドームまたは熱風メインの周囲の耐火温度を監視します。

    高精度で高圧力の照準アセンブリを使用することで、革新的な非接触測定は、従来の熱電対の使用に伴うメンテナンスの問題や遅い応答速度を避けることができるため、定期的で高価な装置の交換や高い損失率の複数の熱電対は必要ありません。

    ストーブの上部または側面に設置された温度計は、選択された波長を使用して燃焼生成物を無視してプロセスの効率を保証するために、内部耐火性チェッカーまたはブリッジ煉瓦ワークを視認します。

    復熱器の効率は、耐火性チェッカー作業の健康状態に依存します。正確で高速応答温度測定により、耐火物のグレージングが防止されます。ストーブの突然の圧力緩和は熱電対を20~30度冷やし、約30秒間の信頼性を損なう可能性があります。Land非接触ストーブドームシステムは、ガスではなく耐火表面温度を測定することによって、これらの問題を回避します。その結果、Landストーブドームシステムは自動切替え制御に適しています。SDシステムは、鉄生産におけるストーブドームオペレータにとって、この重要な測定値を提供します。

    特定用途向けの取り付け
    SDシステムには、ストーブドームおよび熱風メインの温度測定用に特別に設計された、特殊な取り付け構成があります。このシステムは、アライメント調整、圧力隔離、および高炉ストーブ内の高圧からの保護を特徴とします。

    簡単なメンテナンス
    SDシステムは長年にわたり正確な測定、メンテナンスフリーを提供します。シャットオフバルブは、必要に応じて、ストーブの圧力を喪失することなく、点検または清掃のために容易に取り外すことができます。

    カスタマイズ可能なソリューション
    AMETEK Landは、特定の用途や条件に合わせた温度計の種類およびマウントの範囲を提供し、お客様のプロセスに最適なアドバイスを提供します。自動シャットオフバルブを備えた特殊システムも利用できます。

    ストーブドーム(SD)温度計システムは、ストーブドームと熱風メイン温度測定用のAMETEK Landの専用ソリューションです。